洗濯グループ

 

 テーマ  早めはやめの⼿⼊れでスッキリした⾐⽣活をしましょう

 

第1回定例会 4⽉4⽇(⽉) 毎⽉第1⽉曜日

讃美歌 312番

読書  ⼈の世の悩みとその使命―悩める友のために(下)

実習  セーター洗い 婦⼈之友3⽉号を参考にして

 

* 厚⼿のものから順に1⽇1〜2枚、たったの15分でできます

* 洗う基本 シーズン中に1回(よく着るものは2回)と⾐替えの時に洗う

 

準備

・30のお湯6L に中性洗剤⼤匙1をしっかり溶かしておく。

・すすぎ⽤の⽔6L 以上も⽤意する(短時間で洗うために)

・しみはしつけ⽷で印をする(濡れるとわからなくなる)

・⽑⽟があるときは取り除く(⽚⽅の⼿で押さえもう⽚⽅でつまむ)

洗う順序

 

1 しみとり

  しみの下にタオルを当てしみの部分を濡らす。

  中性洗剤の原液を⻭ブラシにつけトントンと4〜5回たたく。

2 たたむ

  厚さを均等にして汚れやすい前⾝ごろ袖⼝2枚が⾒えやすいようにたたむ。

3 洗う

    全体をしっかり沈めて浮き上がってくるのを待つ。

押し洗いを2〜3回、場所を変えてまた2〜3回。

袖⼝は2枚重ね、液の中で両⼿を握る・ゆるめるを2〜3回。

襟も同様にして折りたたんだ内側にも洗剤液をいきわたらせる。

4 脱⽔

  両⼿で持ち上げ⽔が⾃然に落ちるのを待ち洗面器にとり、洗濯機でたたんだまま1分脱⽔する

5 すすぎ

  洗いと同じ⼿順でやさしくすすぐ。

  すすぎは1回で良いが、汚れのひどいときは2回。

6 脱⽔

  洗いと同様に1分脱⽔。

  形を整えポンポンとたたいて編⽬をそろえる。

7 ⼲す

  平らな場所にバスタオルを広げその上にセーターを広げる。

8 仕上げ

  ほぼ乾いたらタオルを巻いたハンガーにかけ、⾵を⼊れ完全に乾かす。